So-net無料ブログ作成
検索選択

第3子誕生報告☆ [出産]

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

5日遅れの1月8日に

3番目の天使が我が家へやってきました。

天使は、女の子でした。

2672グラム、48センチのちびっこ。

陣痛が始まって、3時間半の出産

本当に痛いのは30分でしたから、楽だったはずなんだけど、

今回は相当回復に時間がかかりました。

当面の目標は、「体力回復」かな。

今から実家へ帰ります。

では、また。


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

あと6日で予定日。 [出産]

大掃除も終わり、年賀状もほぼ終了。名前も男女の候補を考え、
実家へ帰る時の持ち物リストも完成。
後は出産を待つだけとなりました。
3人目とはいえ、「痛いよね。。。」とちょっと気にしつつ、
毎晩「じゃ、今から出産のことについて話すね。
希望としては、みんながいるときね。するっと産まれるからね。」
赤ちゃんに語っております。
息子のとき、本当に言ったとおりになったことをもう1度信じて。

元グレ子の娘は「お世話するからっ!」と張り切り、
これまた元グレ男の息子は「もうすぐあかちゃんくるね!」と楽しみにしてます。
夫は「今まで大変だったね。お疲れ様。」ともう産んだあとのような雰囲気。
ゴール間近し!です。
後は退屈な入院中をどう過ごすか。
1人目のとき、テレビと読書をしたら視力が一時期落ちた気がしました。
皆さんどうしていらっしゃるのでしょう。
良い過ごし方をご存知の方、教えてくださいね。

今年を振り返ってみると、いろんな出会いがあり、とても充実した1年となったように思います。
ずっと考えていたことを親子教室という形で実現できたことが1番大きいかもしれません。
初めて地域の中で自分を出したというか、それまで当り障りのないおしゃべりで済ませていた私でしたが、背中をうんと押してもらって飛び出したら、もう止まらない~!
久しぶりに自分らしい自分を見たような、あるいは逆に自分の知らなかった面を見たような
そんな気分でした。
やりたいことをやる、素直になってみる、
それがたくさんの出会いと刺激と学びをもたらしてくれました。
特に、一人でやっていた活動をグループにしたことは予想外でしたが、
人とのつながることの楽しさ、
言葉をきちんと伝えていくことの難しさ、
互いへの思いやりを段取りや企画に中に表していくことの大切さを
学びました。

周りの人も自分も楽しい時間を考えていくことの喜び、
思いやりのもたらす幸福感、
自分が生き生きと過ごすことでさらに増していく子育てに対するやる気。
自分のことばかり考えていたはずなのに、たくさんのものをもらいました。
周りのお友達、スタッフ、励ましてくださるブログの皆さん、
そして大事な家族、そしてそして
妊婦になっても丈夫な体に育ててくれた親。
みんなみんなに感謝!の気持ちでいっぱいです。

ブログで新たにお友達になれた方も今年は結構いらっしゃって、
毎回勉強になりました。妻として、母として、一人の女として、
皆さん本当に素敵☆来年もまたいろいろ教えてくださいね。
楽しみにしてます!!
本来なら来春から仕事復帰の予定。
赤ちゃんのおかげで、またおうちで子どもたちと過ごせるようになりました。
来年もたくさんの笑顔を見ながら、毎日全てのことに感謝しつつ
大切に過ごしていきたいと思います。

いつ出産となるかわからないので、今日を今年最後としたいと思います。
出産報告は、いつになることやら?
行動力に反し携帯を持っていないので、すぐ書けないし。
こちらで産んで、すぐ実家へ1ヶ月ほど帰る予定です。
復活した折には、またよろしくお願いしますね!

よいお年を~☆

*おまけ*  
(写真を加工する元気がもうない~)

わたしは、~です。

すきないろは、あかです。きれいだからです。

すきなおかずは、さかなです。ほねがきれいだからです。

すきなどうぶつは、きりんです。やさしいからです。

すきなばしょは、おうちです。あたたかいからです。

私は女の子です。かわいくて、やせっぽです。

  ~娘の作文から。おうちの文が1番好きです。~


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

出産バトン・2人の出産を振り返る [出産]

  勝手にmamaruさんのところから頂いてきちゃった出産バトン。
  2人分だから、長いかも。
  

 Q1.初のお産はいつ?何週目でお産しましたか?
   2002年2月2日。41週。

 Q2.お産の経過は?(陣痛から?破水から?)
  ☆一人目
   「大きくしたいなら、寝ておくのが1番。」と看護士さんに言われ、
   小さいおなかのベビーのため、運動は一切なし。

   予定日1週間越えても陣痛の「じ」の字も感じないので、入院。薬。でもだめで、
   陣痛促進剤の量を徐々に増やしながら、出産することに。破水もなかなかしないので、
   病院側にやってもらって、と何でも自分じゃやれなかったのがこのお産。
   痛みにも弱く、最後はボーっとなってました。
   とにかく夫が懸命に励まし、呼吸のリズムを教えと活躍!
   普段の二人の関係がバレバレ。「ご主人えらいね。それに引き換え・・・。」と
   後日先生からつぶやかれた人です。

  ☆二人目
   とにかく1人目の経験から「絶対安産にしたい!」と切に願い、
  「運動すること・1人で産むこと」を決心。(絶対夫とでは、甘えてがんばれないと思った。)
  といいつつ、運動は最後の1ヶ月だったけど。

   一日2時間歩いて、初産にして「全然痛くなかった~。」といった友達がいたけど、
  そこまでは夏場つらかったので、一日40分ほど歩くことに。(違いすぎ?!)
  そして、最後2週間。「絶対安産にしようね。する~っとママのおなかから出てくるからね。
  ママと二人でがんばろうね。」と言い続け、毎朝音楽聴きながら、イメトレに励んでみた。
   そして、出産当日。
  陣痛が朝6時ぐらいから来たけど、午後になったら盛り上がるどころか、
  自然消滅気味。「絶対今日産みたい!(暑いし、重いし、もう終わりたい。)」
  ということで、1人散歩へGo。希望通り、一気に陣痛が5分おきになって、
  道端で動けなくなった!!!「大丈夫?具合悪いんだろ?」とおじさんに声を掛けられ、
  「あの、陣痛を早めたくてわざと歩いているんです・・・。」としどろもどろにしゃべって、
  よろよろと帰宅。後はこんな感じ。
  PM4:00 病院着
    4:30 分娩台
    4:40 自然破水  不思議とここから痛みがなくなって、すごく楽になった。
    4:50 本当にする~っとベビー誕生。語り掛けていた通りで、感激!   
         *教訓:運動・イメトレは効く!
  あんまり早かったので、分娩室の外でうちの親に連絡していた夫は、
  誕生瞬間には間に合わなかったけど、だからこそしっかり自分で産めたと思えた出産でした。

Q3.出産時間は?
   一人目9時間。二人目14時間。
   下の方が、実質は短いけど、陣痛が始まったのが早く、なかなか盛り上がらなかったため。

Q4.出産で嫌だと思ったことは?
   陣痛。二人目は、分娩台に上がって、10分ぐらいで自然破水。
   陣痛が収まり、静かに産んだにもかかわらず、
   その10分がこらえきれないで、もがいてた。ちょっと損した気分。
   あれさえなければ・・・でも、出産できないか。

Q5.出産の際、どんなお産を選びましたか?
   お産については、あまりこだわりなし。漠然と、病院で普通に産もうと。

Q6.名前は、どうやって決めましたか?由来は?
   1.読みやすいこと 2.画数 3.漢字の意味(順不同)
   この3つをポイントに決めました。
   
  ☆一人目
   女の子の名前はいっぱい可愛いのがあるし、育休で時間もあったので、
   候補はたくさん!ネットで、本でと延々と調べてた。
   最初に、「今は~子というのが少なくて、いいかも。」と思いつき、
   それからは、漢字字典で意味・画数とにらめっこ。
   夫が意味を気に入って「理」を選び、2つの最終候補から、今の名前に決定。
   
  ☆二人目 
   一人目と打って変わって、意欲が無かったのが二人目。(息子よ、ごめんね。)
   夫の希望「大好きな三国志から、取りたい。」が入って、頭をひねりまくったけど(なぜ私?)、
   それも一日・・・。結局、「悠」という字が、三国志の序文あたりにあり、
   「穏かで、周りの人に大らかな人に。」という思いともマッチして、今の名前に決定。

Q7.現在子どもは何人?  
   二人とおなかの子(性別はまだ聞いてないです)

Q8.今後も子どもは作りますか?
   限界です。(笑)上二人は、「双子でもいい!」と無謀にも考えていましたが、
   3人目の初健診では、「1人みたいだねー。」と言われ、正直ホッとしました。
   仕事をやめるつもりがないので、このへんが時間的にも経済的にも限界だと
   思ってます。

Q9.出産に対して一言。
   あんまり知識をためすぎるのも良くないかも。
   今、いろんな雑誌が出てるでしょ。
   いろんな経験談を知りすぎて、お産前から想像が膨らみ、
   陣痛の時バーっとうかんだのが、一人目のとき。
    「ライオンにかみつかれたように痛いらしい。」とかね。
   すでに、気持ちで負けてました。ううう。
    産むまで普通に体を動かすのは良いと思いますよ。

Q10.次にバトンを回したい人5人は?(出産経験者限定)
   うーん。皆さん、お忙しいご様子。
   お願いするのも、ちょっと気になりますが。
   じゃ、もし書いたことなくて、
   この記事を偶然にも見てくださったとして、
   かつ、お時間があったら、、、、次の方よろしくお願いします!

   ayakingさん、qoooさん、にしぼんさん、Apple-smileさん、ちゅんくるさん

   
   
   
   
  
   

   
   

   
   
   


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。