So-net無料ブログ作成
検索選択

水ぼうそう日記・4才の娘 [病気]


元々肌の弱い娘の顔や背中に傷が出来ていたのを見つけたのが、
9日。「虫に刺されたのね。あっ、かいちゃだめだよー。」

11日。全身に赤いぽちぽちが!
幼稚園で流行っていたので「うつらないかな。」と思っていたわりには
気づくのが遅いmiyu。
てっきり、水泡がバンバン体に出来てるものとばかり思っていました。
小さいものは、赤い斑点みたい。
子どもの病気に思い込みは厳禁ですね。

12日。病院へ。即水疱瘡の診断。
かゆみを抑えるための飲み薬と早く乾燥させるための塗り薬の二つをもらいました。
はじめぐらいはと思って数えてみると、117個ありました。
本で紹介されてた子はピーク時500個!
「うーんそうなったら数えるのが大変だ。」とそんな(自分の)心配をしつつ
様子を見ることに。

13日。130個に増加?
まだ季節が良いので痒がらなかったので助かりました。
夏なると、汗が痒がり傷になりやすいとか。

14日。熱のないタイプ(10人に1人だそう)だったので元気が有り余って大変!
パパがじいじのところへ下を連れて行ったので、ますます暇。
☆ どうすごしたか?
  ・絵の具 ・びじゅつかんごっこ(色紙に絵を書いて壁に貼った。娘が言い出した)
  ・おいしゃさんごっこ  ・かみきりやさん
  ・かんごふさんごっこ
  ・かけっこ
  ・ビデオ
  ・お歌(幼稚園なみに電子ピアノで童謡をどんどん弾いてやって、一人リトミック)
  ・絵本

16日。すっかり乾燥したので幼稚園へ。
きれいに治すには、塗り薬は続けた方がよいらしく、
(残るんだって!) しばらくぬりぬりします。
  

さあ、つぎは2週間後の息子。ひどくありませんように。


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。