So-net無料ブログ作成
親子教室 ブログトップ

親子教室・秋 [親子教室]

4月から親子教室を1人で主宰してました。
毎週水曜、10:30~40分ほど。
つわりできつい時もあったけど、やっぱり「こんな時間あったらいいのに。」と
ずっと思っていたことを形にできるって、とても幸せなことで、かつ楽しい時間でした。

それで、夏に感想も含めて「一緒にやりたい人いませんか。」と募集してみました。
すると、なんと8人の応募が!
おおっと思っていると、皆さん一様に「miyuさん大変そうだから、少しでもお手伝いできれば・・・。」
そうか、そんなに大変に見えてたのね・・・。
何せ多いときは大人子ども合わせて、40人以上来るし、
対象が0~4才と幅広いんです。
私は、やりたいことがあれば一歩踏み出して一緒にやろうよ!という気持ちだったのですが、
何しろ妊婦。逆に同情されてました。ははは。

ということで、9月から早速スタートしてます。
40分の中に、アンパンマン体操、手遊び歌、
運動、絵本、数、カード、今日のテーマ
といろいろあるので、3つに分けてローテーションでママたちが分担進行。
企画・準備班が物を事前に用意してくれます。

先週第1回目があったんだけど、すごく楽になりました。
やるのに精一杯で、自分が子どもとゆっくり参加するなんてことはほとんどなかったのですが、
今度は自分がしたり、参加したりと気楽になった感じです。

大体うちの息子は、この教室が嫌いなんですよ。(苦笑)
進めるのに一生懸命なママが自分を見てないのがアリアリなもんで、
この時間は最高に機嫌が悪い!
おなかが大きくなるにつれ、ますますその傾向にあったわけです。
(普段は、あんまりぐずらないで、よく遊ぶいい子なんですけどねー。)
ゆとりができて本当に良かったです。
その分他の方は慣れるのに大変みたい。
感謝、感謝です。
ありがとう!

そうそう、グループ名は「nicori(ニコリ)」
みんなでにっこりできたらいいね!の願いをこめました。
こういうグループ活動は実は初めてなので、
代表だけど、本当はドキドキ☆
私自身成長できるといいなあと思っています。

今の読みかけ・・・

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫

この作家さんは、中年男性の泥臭さとかあきらめ、あがきなんかの描写が
とてもお上手です。


親子教室 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。