So-net無料ブログ作成
検索選択

1歳11ヶ月の娘・好きなおもちゃ [遊び]

彼女は、生まれた時から騒がしい環境、思い通りにならない環境で育っているためか
☆自己主張が強く
☆人がやっているものは私ももちろんやる!やる!!とチャレンジャー
タイプ。

3番目ということもあってか、手も足らず、かついい具合に親の目も大いに緩んでて
・今、何に興味があるのか
・得意なことは何か
与えることより、本人の中にあるものを観察しているのが楽しいです。
だから、どうしてもブログの記事もそのことばかり書いてしまいます。


好きなおもちゃもこの子の個性が出ていて、面白いです。


☆はさみ
100均で購入したばね付はさみ。力のない子でもしっかり持てます。
持つ方向、切り方、気をつけることは教えてから、
細長く切った短冊をどんどん切らせます。
一通り短冊を切ると、とっても満足します。
モンテッソーリのお仕事みたいな感じでしょうか。
ちなみにこの子は右利き。
上二人は左利きなので、左利き用を揃えています。(包丁もね!)

パズル
はめるタイプ、組み合わせるタイプの両方好きです。
3種類ぐらいを順々にやっていきます。
はめるタイプは、木製で長女、姪っ子、長男、次女と4人使いました。
丈夫だし、痛みも少ないので、これはお買い得でした。

ぬいぐるみ
幼い子がいると、自分で買わなくてもどんどん増えるのがぬいぐるみ。
キティちゃんにドキンちゃんにくまちゃんに・・えええーーっと。
次女は特にぬいぐるみが好きです。
柔らかな素材を好む子いると聞いたことがありますが、
まさに次女はそれ。
病院へ行ってもどこへいってもぬいぐるみに目が行き、
しっかり抱いてうろうろ。
図書館ではお目あてのパンダちゃんがいて、
それをまずだっこ。
一緒にお散歩して気が済むと「ばいばい。またね」
毎回繰り返してます。



たくさんおもちゃを揃えるのは、片付けも大変だし、
子どもが集中できるのだろうかと思っていました。
でも、いろいろあるとその中から子ども自身が
興味関心に合わせて、選ぶことができます。
選んで遊び尽くしていく・・・それもいいなあと思っている今日この頃です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

遊び*寒天で実験 [遊び]

我が家は「かがくのとも」を毎月取っていて、2月号は「ばばばあちゃんのかんてんりょうり」でした。
寒天についての基礎知識が見開き1ページで載っていて、
あとはお約束の寒天料理の数々。
そのバラエティーのすごさ?!に
(私)「やっぱりさ、これは作らなきゃいけないんじゃない?」
子ども)「つくる!つくる!つくる!」



1番目を疑った心ひかれたフレーズはこれ↓。



>おかしをいれてもおいしいのができるよ。
なんでもいれてみよう。

絵:ラムネ・ポテトチップス・マシュマロチョコレート・ビスケット・ほしぶどう・・・etc.



ど、どう思います?






子どもがいればこそできる体験ですね・・・。


まずは、やりたい組み合わせ。

みかんジュース×チョコ
②みかんジュース×ビスケット
シンプルな寒天汁×ビスケット
・・・など6種類決めました。

つぎは、予想。
「どれが美味しいと思う?」
どれもこれも!怪しくて、無理やり決断。
だって、これですよ。

かんてん.jpg


そして、実験、お味見です。
全部一口ずつチャンレンジしました。



「意外と、チョコ寒天美味しいね。」
「えー、わたし、だめ。。。」
「ぼく、これすき。」


ビスケット入り寒天もチョコ寒天も予想に反してちゃんと食べられました!
意外とべちゃべちゃにならないものですね。
よかった~。
全部捨ててもおかしくない実験でした。





>子どもたちの冒険心を応援します。一歩踏み出して考える科学は、冒険そのものです。
(東大教授養老孟司氏・「かがくる」の宣伝にて)





これも、科学?



























 
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

磁石で遊ぼう~3歳児・5歳児 [遊び]

最近の私の楽しみは、「子どもの興味あることで、ちょっと賢くなるように何か工夫すること」です。
加えて「一つのもので幾通り遊べるか」その方法を考えるのも楽しいです。
他の方のブログで学んだことや子どもの言葉でひらめいたことなど、
1日中アレコレやっては面白がっています。

昨日はこれ。子どもがくしゃくしゃになったブルーの薄紙を見つけ
「あ、おいけだー。」と言った一言で生まれた磁石遊び。
魚釣り♪

        

作り方:
1.折り紙で魚を折り、クリップをはさむ。画用紙に絵を描くのもいいし、幼児雑誌からイラストを切り取るのも楽。(上手く魚がいれば) 3歳児が折り紙が好きなのと、手先の訓練にもいいかなと。
2.割り箸、紐、マグネット(冷蔵庫で活躍してるやつ)でさおを作る。

息子大漁です☆
さりげなく「つれた魚を数えてみて。」なんて。
ハハの下心が。。。

今日はそのさおを振り回していた(!)娘が「何につくか調べたい!」と言うので、
ハハと磁石調査隊ごっこ。
私「つぎは、炊飯器
娘「つきます!」  
私「つぎは、アンパンマンの水筒。」
娘「つきます!!」
ポイントは磁石でもチェック表でもなくて、ノリノリな掛け合いかも。
27個調査完了。
以前もしたことがあるのですが、
思う存分磁石の魅力を堪能できて娘は満足した模様。
満足するまで遊び尽くすって、幼児期の特権ですね。

最近思うのは、
「思う存分何かを作り続ける」
「調べたいことを思いつくままに調べまくる」
この時間て、すごく贅沢なんだなってこと。
「作るって楽しい。」
「とことん調べるって、面白い。」
「楽しいことを身近な暮らしから見つけ出すって、わくわくする。」
そんな気持ちも育ってくれたら嬉しいです。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

遊び*紙コップ  [遊び]

     
次女の大好きな遊びは、今「手で掴む」「はずす」こと。
お兄ちゃんの作ったブロックをバシバシ取っていくのが楽しくてたまりません。
毎日息子の「~ちゃん、だめだめだめ~~~~~っ。」と言う叫び声が
我が家中響いています。
そこで、見かねた私が、紙コップを10個重ねて娘に差し出したら大喜び♪
かぱかぱと嬉々として、はずしていきました。
すると、上二人も「やりた~い。」
楽しそうな姿は、相手が1歳児であっても影響力大ですねー。

    

                         長女作。

               

                                    長男作。

私の作ったものをまず真似してみたい長女。寝かせたり向きを変えたり、他の素材も組み合わせてと、最初からわが道を行く息子。「作る」と言う作業の中に、個性が見られ興味深かったです。

「あ、思いついた!!」と長女が突然作りだしたのが、これ。

            

じゃーん。なんと聴診器!もちろん、私も手伝ってます。
図鑑も見て形を確認し、耳に当たる部分は大きさを微調整。
子どもってすごいですね~。
あ、今どきんちゃんが診察中です☆

そして、私!思い起こせば子どもの頃工作大好きだったはず。「いいこと思いついた~♪」

            

エレベーターです。前日ネットでレゴ教室で作ったというブランコを見て、
「こんなの出来るんだね。」と思っていたところ。
自己満足の世界にどっぷり。いいなあ、工作って。ははは。
息子が大好きなウルトラマンや車を最上階へ運んでます。

これに味を占め、すぐ道具や紙、素材が取り出しやすいようにと、
子ども部屋に棚と引き出しを今準備中。
何が子どもたちの頭と手先から誕生するか、今から楽しみです。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。