So-net無料ブログ作成
お裁縫 ブログトップ

娘のスモック [お裁縫]

       あゆり1・5才ゆうと3・8才 036.JPG


      食事用のスモックです。まだまだ必要でして。
      
      縫い目がゆがんでる。。。

      生地は家にあったもので作りました。

      他にもいろいろエプロンがあるのですがはずしにくくて。

      ちゅんくるさんのブログを見て、「これだ!」

      と思いました。

      娘は「ママのをきる」と嬉しそうに着てくれます。

      パターンは、
おんなのこのワードローブ

おんなのこのワードローブ

  • 作者: 月居 良子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 大型本




      皆さんのハンドメイドを見なかったら、お裁縫はとっくに投げ出されていたことでしょう。

      勝間和代さんも言ってます。

      「苦手なもの不得意なものは、他の人にやってもらいましょう。」




      でも、あきらめきれなーーーーいっ!

      チラチラと消えそうな私のハンドメイド心を

      あたためてくださってありがとうございます。

      皆様のブログに、感謝してます♪

子供服*チュニックワンピース [お裁縫]

やっとできました~。

うそです。。。

母が作りました。

ダンボール一箱分c&sさんから買いまして。
注文時はやる気いっぱいだったの。(一箱分ね)

でも、母に見せると、
「この時期に技術もないのに、何考えてるの!
 いいなあ、でもできないなって、
 どうして思わないの!!!」

娘のやる気より、切り刻まれ、イマイチな仕上がりになるであろう
布地の方が不憫であったに違いありません。

お母さん、服作るの好きだもんね。。。

ということで、生地を渡して1日。
あっという間に出来上がりました。
私が言うのもなんですが、
かなり!可愛いです!!
娘の子どもらしさ、愛らしさが2割増し。
生地名は、ラッチパイル・野いちごです。
評判どおり、縫いやすく(らしい)あたたかで、娘も気に入ってます。

悔しいけど、可愛いから載せときます。

ああ、敗北。。。





お裁縫*息子のスタイ [お裁縫]

久々にお裁縫時間。
最近2才の息子のよだれが止まらないんです。
(出産を前に赤ちゃんがえり??)
まー、2才近くなるまでスタイは必要でしたが。
娘はお洒落程度につけるタイプ。
息子はよだれで汚くなって捨てまくるタイプ。
ほとんど残ってないので、
昨晩有り合わせの布で2枚縫いました。
必要に迫られてのお裁縫だったので、
「もうちょっと刺繍したい~。いやいやこれ以上やったら仕上がらない。」
と、ものすごくシンプルに。(1箇所葉っぱの刺繍してるんですけど、見えます?)
よーく見ると形もいびつだし、
すでに今日二つとも使ったので、ヨレッ。
日用品だから、これも味よ~。
(ざっとしてる性格が出てます。)
しかし、これでは全然足らないので、
今夜も大量生産しなければ!

< 作り方 >

*型紙を作る*
1.持ってるスタイ(1枚だけあった!)を新聞紙に待ち針で留める。

2.縫い代1cm(以下)を考えて、大きめに鉛筆で型紙を取る。→切る。

*裁断*
1.待ち針で、布と型紙をとめ丁寧にカット。それを2枚。
  ・その際布に折り目がついているとずれるので、アイロンをかけておくと◎

*縫う*
1.刺繍する。

2.中表にして、まわりを縫う。最後裏返すために、4cmほど縫わないでおく。
  縫ったら、カーブのところを数箇所切込みを入れる。

3.裏返す。

4.まわりに押さえミシンをかける。(もう1度2mmほど縫う)

ちなみに、この黒のチェックは私の子どもの頃のスカートの端切れ。
グレーのは、娘の要らなくなったスカートから。
リサイクルもできてちょっといい気分♪


ママの服のリメイク→子供服へ [お裁縫]

この夏は、一気にハンドメイドへ傾いたmiyu.
でも、まだギャザースカート作るのだって、
ちゃんと本を見て忠実に作ってます。(おはずかしっ。)
これは先日作った私の服をリメイクしたもの。

ポケットは袖。袖と裾に山道テープを縫い付けてます。
初めてだったけど、布端の始末をしなくていいのは楽でした。
そうそう、この間のワンピとおそろいでくまちゃんのサンドレス。

・・・というか、姪っ子に作ったら、サイズが小さかっただけなんです。
とほほ。

さて、夏休みももうすぐ終わり。
今週から情報紙への取材、親子教室の打ち合わせが入ってきます。
頭の回転を戻さなくちゃ!


子供服を手作り♪ [お裁縫]

 えー、名前は、「すみれ色のリボンワンピ」と言います。
 名前???
 すごい単純なつくりなのに、時間がかかったので、
 愛着が湧き、完成した時にふと名前を付けてあげたくなりました。
 ラベンダーという名の生地でしたが、
 可憐なすみれという名のほうがしっくりくるような
 そんな薄紫色の細かいチェック。
 写真だと薄いけど、もう少し明るい紫です。
 明日子どもにも「すみれ色のリボンワンピって言うのよ。大切に着てね。」
 と紹介するつもり。

 
 ポケットにリボン。
 

 ☆型紙「こはるのふく」 色味的にちょっと寂しかったので、ポケットをつけた。 
 ☆布「チェック&ストライプ」 ポケット口にリネン。
 
 
 ド初心者の私が気をつけたこと。

 1.こまめにアイロンを掛ける。(qoooさん、守ってますよ~)
 2.ポケットのカーブなどは最初にしつけをした上で、
   低速でできるだけ一気に縫う。ちょこちょこ止まると、そのたびに
   縫い目の線がゆがみやすい。
 3.本に「まつり縫いかミシンで縫う」と書いてあっても、
   袖、裾はふんわりなるよう手縫いでまつり縫い。

 これが本当に正しいかどうか分からないですけど、
 一応載せておきます。
 
 完成が嬉しくて、子どもよりもブログの紹介の方が先になりました。
 (だって、今は深夜)
 最後に感想を一言。
 「完成できてよかった!」


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パン作りとアンティーク風フック作り [お裁縫]

子どもの頃、洋服はお手製でした。
「子供服は高かったし、まわりもみんな作っていたから。」と
母は言います。
毛糸やら布やら、針やらいっぱいころがっている専用の部屋があって、
その部屋で、糸を切るお手伝いをしたり、
サイズをあわせてもらったりしていた覚えがあります。
本当にごくごく普通の景色。

でも、今って買った方が早くて安いでしょう。
作る方が高くつくこともあります。
趣味の世界になってるかも。
でも、何かを子どものために作ってあげられるって、
私はすごく幸せなことだと思うし、
その時間という思い出をプレゼントしているような気がして、
手作りって大事にしたいなと思っています。
こういう手間が好き!

その気持ちは前々からあるんだけれど、
最近は、かなり火がついて盛り上がってます。(笑)
(つわりが終わったからなのか?!)
今数ある中で(?!)「またやってるの!」と子どもに言われているのが、
パン作り。mamaruさんのブログでよく紹介されてるこの本を、

みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓

みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓

  • 作者: 門間 みか
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: ムック


買ったら、あっというまにはまってしまいました。
本当に作りやすくて、何度も焼きたくなる!

「パンて面倒な気がする。」と敷居の高い方におすすめ。
手順が丁寧に写真入で一コマずつついてます。
子どもと3人でパクパクパクパク・・・。
あっという間になくなるので、ママは気をよくして今日も作っちゃった!

ついでに、日曜大工もトライ!(私って暇なのね~)

アンティーク風フックを目指したつもり・・・。(えっ、見えない?)使用すると、

こんな感じ。作り方は簡単。

準備:板(実はこれ120センチぐらいある)、フック、サンドペーパー、
    オイルステイン、ハケ、新聞紙(シート)、
    ビニル手袋(もしくは軍手)、 電動ドリル、くぎ、かなづち

1.新聞紙をひいて、その上で板にオイルステインを刷毛で塗る。(手袋着用)
      オイルステインの良いところは、乾きが早いのと、
      何度も塗ると色が深みを増してくるので、
      好みの色合いにできるということかな。(たぶん)

2.30分ぐらいで乾燥。(天候によるとは思う)

3.釘で適当に傷を入れたり、サンドペーパーを角、表面にかける。
       表面を斜めにざっとこすると、色あせ加減がいい感じに。
       更に塗ると、傷に色が染み込んで味わいが出る。(最初にすればよかった!)

4.フックを電動ドリル(買って使ってなかったので、ちょっとやってみたかった)でつける。
       フックもサンドペーパーを掛けておく。
       今後、アクリル絵の具 (これも乾きがいい。100円ショップor画材屋さんで購入可)を
       塗る予定。
      
5.つけたい場所へ釘とかなづちでつける。
       釘はある程度長くないと、掛けた荷物の重さに耐えられないそう。
       miyuは、板の2倍の長さにしてみたけど、どうだろう??

子供服も実は作っているのだけど(こちらは苦難の道・・・)、今はこの二つが1番かな。
次は、棚も作ってみたいし、ペンキぬりぬりも。
子どもとやってみた~い!
4才児と1才児。そして、妊婦。
この夏は、ある意味「冒険の夏休み」がテーマになりそうです。

  


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

娘のスモックができました♪ [お裁縫]

  
   ボタンをおそろいに。きょうだいのしるしだよ。

   qoooさんのアドバイスを受け、
   こまめにアイロンがけをして、前回より丁寧に作った、つもり。
   でも、失敗してる。
   目をつぶろう・・・。
   初心者なんだもの。
   最後まで行き着くことが何より大事。
   (レベル低すぎ。)

   ついでにバブーシュカも作成。
   うーん、可愛い♪
   息子にお姉ちゃんのを借りてしてあげたら、こりゃまた可愛い♪
   この子にも作ってあげよう。
   そして、子育てサロンのケーキ作りに着ていこう。

   「二人とも可愛いね。もしかして、手作り?」
   「まあね。ふふ。」

   くくく、いいじゃな~い。
   楽しそう。子どもが二人いると、楽しみも2倍ね。

   
   最近の新聞を読むにつけ、毎日心が痛みます。
   その子の感じたであろう恐怖、悲しみ
   短い人生。
   両親をはじめとして周囲の人々の苦しみ、つらさ。
   そして、子どもたちの将来への不安。
   この日本は、どうなっているのでしょう。
   どうなっていくのでしょう。
   
   1日1日大切に過ごしていきたいです。
   それは、とてもありがたいことだから。
   一緒に笑う幸せ
   一緒にご飯を食べる幸せ
   一緒に時間を過ごす幸せ
   そして、スモックを作り着せてやれる幸せ

   ささやかな幸せがいつまでも続きますように。
   これを読んでくださった皆様の幸せも、いつまでも続いていきますように。


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

初スモック作り [お裁縫]

   ついにできました~。息子のスモック!
   「やった、やった、やったーっ。」と小さな声でぶつぶつ言いながら、
   布団の中へ滑り込んだ夜。私の記念日としますっ。

   まず1日目。母に教えてもらうため、実家へ行きました。
   やっぱり我流じゃ、これまでの二の舞。
   実家は元下宿をしていたので、それの1室を裁縫部屋にしています。
   
   で、入るや否や「ねえ、おかあさん・・・。」
   
   「もしかして、あ、足踏み?」
   なんと業務用足踏みミシン!!!「これがいいのよ~。」と母。
   確かに、このなめらかタッチな運針。丁寧な仕上がりは期待できそうですが・・・。
   しかし、久しぶりの出番ということで、糸運びがうまく行かず、電動にがんばってもらいました。
   (ここは、足踏み、電動、ロックと3つミシンがあるんです。さすが、プロの部屋。)
   裁断~袖つけまでで終了。   残りは自宅でとなりました。
   
   そして翌日。やろうとしたら、なんと家に本を忘れてきてる!!あああ。
   「どこかぬけてる。」と子どもの頃から言われていた言葉が、
   頭の中でグルグルグル~。
   しかし、そこで時間をおくと絶対できないと思ったので、
   スモックの作り方はついてない(!!)けど、唯一持ってる子供服の本「こはるのふく」と
   母の作ったスモックを見ながら、取り掛かりました。
   そこからは、本当に想像力を総動員して作りました。ううう。
   袖3回、裾3回はし直し。「母さんは夜なべをして~♪」も久しぶりに聞こえてきそうな晩でした。
   そして、出来上がったのが、コレ。
   

   子育てのことをブログに書くと、いろいろ皆さんによいことを書いていただいて恐縮なのですが、
   いつも私の基本は、「私も楽しい・子どもも楽しい」です。
   だから、私の好き優先もけっこうあるし、
   裏を返せば、嫌なことからはしっかりにげてたりするんですよ。
   今まで、絶対この分野は無理、苦手なところには近づかないとあきらめていました。
   でも、出来上がって本当に嬉しい。うれしいよ~。
   皆様のおかげです。
   ありがとうございます。

   娘が近所のママに、「こんどは(わたしが)つくってもらうんだよ。」って言ってたそうな。
   ありがとう。期待してくれて。シアワセ♪
   そして、息子よ、このスモック大事にしてね。
   愛情たっぷりだからねっ。
   
  
   

   
   

   
   


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
お裁縫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。