So-net無料ブログ作成
ママの気持ち ブログトップ
前の10件 | -

秋の京都子連れ旅行 [ママの気持ち]

久しぶりにログインしようと思ったら、
ユーザー名、忘れてた。。。
やっと思い出して、書き始めたところです。


4月の入学式記事から早半年。
忙しかったこともあるけれど、ブログがお留守になった原因№1.
それは、長女の骨折&入院でした。

夏休みに入ったとたん、遊具から落ちて肘を骨折。
よくあることなんだろうけれど、その後のリハビリがうまくいかなくて、
家庭の中は暗く、とげとげしい雰囲気が立ち込めておりました。
落下した時の恐怖から動かしたくない娘と、
将来を心配して何とかしたい私達。
今でこそよくなってきて、明るーい♪我が家ですが、
その頃は、「ちゃんとリハビリしないと、本当に動かなくなるよ!!」と
うるさいぐらいに言ってました。(実際、そこまで作業療法士さんに言われてたので)
あー、本当に良くなってよかった。
健康って全ての土台だったのね。。。


ピンで骨と骨を固定しているので、
来月にまた入院して、ピンを取ります。
1週間の入院となりますが、2回目なので親子ともに「あんな感じね~。」と
気楽に構えていられます。


だから、夏休みは旅行なし。
そのかわりに、9月の3連休で京都・大阪旅行に行ってきました。
大阪は、親戚の赤ちゃんを見に行ったので、特に観光はしませんでした。
京都は2日間。ちょうど涼しくなった時だったので、寺社めぐりには最高でした♪
親子で歴史溢れる京都を満喫してきました。
街中に普通に歴史の足跡があるって、本当に素敵ですよね~。
ビルの隙間に、在原業平宅跡とか、商店街入り口に本能寺とか。
一休さんのお寺に、竜馬の池田屋。
一体どれだけ、歴史が集まってるのって感じ。
わくわくしました!
ついでに、タクシーの運転手さんが「治安はいい。」と教えてくれたので、
好感度アップ↑
「みんな、大学この辺でもいいわよ。」と子供たちに心の中でつぶやく母でした。
美味しいもの、買いたいものも沢山あって、実家の母親と妹の女3人旅もいいな~と思っているところです。




*我が家の子連れ旅ダイジェスト*

〇ネットで1週間前にホテル予約。新幹線利用。
〇家族の希望    夫・・・坂本竜馬に関係するところを回りたい。
             私・・・お買い物とお寺巡り。
            長女・・・舞妓さん
            長男・・・お寺(金閣寺・銀閣寺)
            次女・・・パフェ
〇服装       親は長袖。子供は、長袖着たり、半そでにパーカーにしたり。

1日目    

☆ 昼過ぎに京都着   烏丸御池駅付近ホテル

 ・錦市場(豆腐ドーナッツ、有次でお買い物) ・鳩居堂でお買い物 
         
 ・花見小路通り

 ・京きなな    16:00に行ったのに、1時間待ち。パフェは食べられず、カウンターで
            きなこアイスをパクリ。  

 ・建仁寺     風神雷神図屏風を見学。模写なんだけど(本物は博物館に。非公開)
         ずっと見ていたかった!


 ・岡北      「えびの天とじ丼」と「肉うどん」と注文。天とじ丼は私には甘すぎ。
          うどんはだしが◎17:00頃だと空いてました。お昼時は、行列だそう。

 ・ギオンコーナー

         また祇園に戻って、弥栄会館のギオンコーナーへ。ここはお勧めです!
       ネットでクーポン券あり。あまりガイドブックでは見ませんが、外国人相手                      の日本伝統文化紹介のステージです。1時間で、茶道、華道、雅楽、狂                       言、舞妓さんの踊り、文楽をだだっと見せてくれます。半分以上が、外国                      の観光客ですが、意外と、日本人が見たことないのではないでしょうか。                       子供たちは、狂言にバカ受けでした。言葉は分からなくても、雰囲気で楽                     しめます。楽しみにしていた舞妓さんは、うけまくった狂言の後だったので、                    静か過ぎて、つまらなさそうでした。「順番が悪い。」と言ってたのは、一番                      楽しみにしていた長女の弁。でも、一つ踊るたびに肩で息をする舞妓さん                      の姿はとても印象的でした。



2日目     観光タクシー(中型)を7時間コースで予約。(京都雅タクシーさんにネットで)

 我が家のように、子供が多く、普段車移動が当たり前の地域に住んでいる者は、
地下鉄・バス利用で寺社巡り・・・は、厳しいです。すぐ、子供が疲れてしまいます。
観光バスより割高ですが、自由度の高さでこちらに軍配。大成功でした。

 事前に「子供に分かりやすく説明してくださる方希望します。」と書いておいたら、
もうバッチリな方が来て下さいました。説明もさることながら、とにかく子供たちと仲良く
なるのが上手!一緒にかけっこまでしてくれ、最後は運転手さんと子供たちが先頭でした。

 MKタクシーさんなど大手より格安だったので、お勧め♪
ちなみに、今回の運転手さんは片山さん。次回は指名予約にします!

・鳥岩楼   お昼はここ。親子どんぶりめあてのお客さんですぐ埋まります。
       食べやすいお味で、親子で喜んで食べました♪

・8:30スタートの15:30到着

・この後次女と私はお昼寝。上二人と夫は坂本竜馬ゆかりの地を散歩(2時間!)



3日目     


 朝ごはんの前に、西本願寺へ散歩。朝の読経が心を穏やかにしてくれ・・・・たのですが、
子供たちに「早くあっちいこ。」と言われ、やむなく退場。。。

・IEMON  CAFE

 8時に予約。8時5分に遅れていった時には、待っている人多数でしたが、                    予約ということですぐ入れました。

・東本願寺を回って、京都駅→大阪→赤ちゃん→帰路につく。

 おじゃこ.jpg

       やよいのおじゃこ  左:京都限定・お土産用   右:自宅用












明けましておめでとうございます [ママの気持ち]

とっても遅いですけど・・・
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。



長女は、念願のサッカー部に入部し、
長男には年末ランドセルが届きました。
次女は、歌と踊りが大好きで、お正月に親戚の前で、
1人ダンスを披露してました。

毎日毎日子供の笑顔やおしゃべりする姿を見てるのが、
本当に楽しくて、幸せです♪
毎日毎日「ありがたや~。」と感謝しつつ、
今年も家族仲良く暮らしていきたいです。


今年の私の言葉は、「スタート」
良い習慣を身につけたい!が一番。
毎日こつこつしていくのが、
結局一番の近道なんだなと今頃思っている私です。
ストレッチ、マッサージ、読書、
気持ちの良い暮らしのための片付け。
花を欠かさないことも目標です。
殺伐とした暮らしになってたもので・・・。反省反省。
毎日を丁寧に暮らすことを少しずつやっていきたいです。

他にもしたいことはありますが・・・

本物を見たい。
新しい世界を知りたい。
旅に出たい。

40代を存分に楽しみまーす♪



四国旅行・あゆりの誕生日会 019.jpg


四国を一周してきました。香川県の直島のアートはなかなか良かったですよ。

今年のプランは・・・♪ [ママの気持ち]

また仕事を休んでしまった。。。
今月2度目のお休みです。子どもがよく熱を出すの~。
3人いると、かわるがわる熱を出しちゃって。
今日は、3番目が熱で夫と交代で休みを取りました。
(でも、今だインフルエンザは我が家に上陸しておりません!)
仕方ないやってことで、久々にブログです。

去年効率を目標にし、何とかなった1年。
今年は、いろいろ考えて「ゆとり、うるおい」をキーワードに、
「暮らし、子育てを充実させていく」ことにしました。
効率が良かった分、周りの人とおしゃべりする時間がすごく少なくて、
ちょっと息苦しかったんです。読書は欠かしてなかったけど、
周りの人と交わす情報交換だったり、気づきの機会だったりは少なくて、
「なんだかなー。」と。
時間内に如何に仕事を終わらせるか、
早く帰るにはどうしたらよいかばかり考えて生活していたように思います。

それはそれでいいんだけど、今年はステップアップしたい。
これじゃ、枯れてしまう!そんな感じ。
職場も人間相手なので、日々精神面をナチュラルにしておく大切さを感じます。
良い仕事をするためにも、質の良い暮らしを心がけて行きたいと思います。
友達や周りの人とのコミュニケーションをもっと大事にしたいし、
読書にしても、今までと違うものを手にとってみたいなとか、
要らない物は処分してすっきり過ごせるようにしたいとか。
心の潤いを求めて、好奇心の赴くままに、
小さなことから、ちょこちょこやっていくつもりです。


最近は、珍しく小説を読んでます。


夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫




ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/11/29
  • メディア: ハードカバー




W/F ダブル・ファンタジー

W/F ダブル・ファンタジー

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/01/08
  • メディア: 単行本




幸福な食卓

幸福な食卓

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11/20
  • メディア: 単行本



本選びに役立ってるのが、コレ↓



「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)

「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)

  • 作者: 松田 哲夫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/01
  • メディア: 新書



図書館の小説コーナーの近くにいつも置いてあるので(借りられてない)、
ぱらぱらとめくっては、目に付いたのから、借りていくようにしてます。
もちろん著者と全く同じ感想になることはないですけど、
読んで損のない本ばかりで、役立ってます。




1年間の研修も最後の報告書を提出したし、
ぼちぼち更新していこう思います。
また宜しくお願いします♪



あゆり.jpg
あ、3才になりました。次女です♪




新年明けましておめでとうございます [ママの気持ち]

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


仕事に慣れることをメインに考えた去年。
今年は、もうちょっと家庭のことを一生懸命にやりたいです。
(やってないわけじゃないんだけど。。。)
掃除をまめにしたり、花を飾ったり。
もうちょっと暮らしを大事にしたいです。
もちろん、仕事は仕事で頑張ります!


さっき手帳に書いていた去年の「やりたいことリスト」にチェックしてみました。
結構丸がついていて、去年が如何に幸福な1年だったか
再確認しました。

今年も良い1年になりますように!

4月に育休から復帰、今思うこと・・・ [ママの気持ち]

こんばんは。皆さん、お元気ですか。
今日は、職場の忘年会。
オトナばかりでお食事するだけで、リフレッシュできました。

ドキドキわくわくで職場復帰した今年。
もう12月も残りわずかとなりました。
「倒れないぞー。」と意気込んでましたが、何とかクリアできそうです。
子どもも時々病にかかりつつ、まあなんとか。七五三も無事終わりました。
有難い事です。
パソコン開けてる時は、仕事のレポートに追われている時だったりして、
なかなかブログが書けませんでしたが、
ちょっと一段落つけそうです。


振り返ってみれば、今年はすごくいい年だったと思います。
子ども三人、ほぼ7年ぶりの完全復帰・・・一度は後悔するだろうなと
思っていましたが、この育休が私にとって如何に必要で、
素晴らしい時間であったかと実感することばかりでした。

仕事に対する姿勢、相手を受容する態度、時間の感覚、
全てにおいて以前とは全く違うと思いますし、大げさですが、生まれ変わった気分です。

みんなで話をしていても「あー、前とは全く違うポジションにいるなあ。」と心の中で思ってたり、
人から「ここ、上手いよね。」と評価されるところも以前とは全く新しいポイントだったりして、
自分の成長やら変化が良く分かる1年でした。

この育休という時間は、私にとって「欲しかった部分、欠けている部分」を補うための
大事な時間だったように思います。取る前に気がついていたわけではありませんが、
潜在意識の中で求めていたのかなと今では思います。
だから、「長く育休取りたいけど、迷ってる」方、取りたいなら、取っていいんですよ!!
きっと今のあなたには必要なんですよーって、言いたいです。

子育ての中で、迷ったこと、イライラしたこと、思い通りにならなかったこと。
逆に、嬉しかったこと、納得したこと、安心したこと。
どれもこれも、私の中で血や肉となり、新しい世界を切り開いてくれていると実感しています。

何でもないママたちのおしゃべりからは、聞いてもらうことの大切さを学ばせてもらい
子どもたちのグレた姿からは、相手に対する許容範囲を広げてもらっていたのだと分かりました。
子育てサロン運営や情報紙作りからは、何か目標を達成するためには、
1人でがんばるのではなく、多くの人の力を集めた方が、
より質の良いものが出来上がることを学びました。
何気ない普段の会話を大事にし、周りの人の得意分野を上手く取り込んでいくことが
大きな夢の実現になることを知ったことは、仕事の取り組み方を変えました。

今年は、研修のため何度もプレゼンする機会があったのですが、
自分を良く見せようとする姿勢から、如何に相手にとっていいものを作り上げるかという姿勢に変わり、
以前に比べて数段良い結果を得ることができたことは、とても嬉しかったです。
ずっと「こうなりたい」と思っていた理想像にやっとなれた気がします。
(10年はかかってるけど!)上司がそこを口に出して評価してくれた時、
「やっとここまできた!!」と心の中でガッツポーズをした私です。



ついでに書くと、「さあ、自分の才能を見つけよう」で見つけた5つの項目は、
生かせています。これは、やはりお勧めです。仕事を自分らしく進めていくにあたって、
とても有効でしたよ。



子どもにとっても、好きなこと、やりたいことを存分にやるという時間は大切なんじゃないかな。
自分の中で、足りないもの、埋めたいものを求めて行動しているのかも、と
思うようになりました。それは、愛情かもしれないし、知に対する欲求かもしれない。
見方が変わると、子育てはまた一段と面白くなりますね。


今後の課題としては、
*アウトプットより、インプットの量を多く!

 読書はやっぱり必須ですね。最近は、軽めの自己啓発の本を読んでモチベーションを上げ、
 専門書を読んで知識を貯める・・・この組み合わせが気に入ってます。

*新しいことにチャレンジ

 今年1年全てがチャレンジだったんですが、これも慣れてくるもの。
 新しい本、新しい服、新しい出会い、何でもいいので、チャレンジして、自分の中を活性化したいです。

*人との会話を

 仕事への集中度が上がった分、人とゆっくり話す時間が取れない時があります。
 今の担当分野が「心の病にかかりやすい」らしく、上手くストレス発散していくよう意識したいです。


願えば、叶う。


来年もわくわくする1年にします。



< 最近の本棚 >


学習まんが 少年少女日本の歴史 全23巻セット

学習まんが 少年少女日本の歴史 全23巻セット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: -




嬉しい♪絶対揃えたかったの~。
今の歴史漫画はよくできてる!
私の子どもの頃とは、大違い!!
写真資料も多く、イラストも好みです。


26日には、遠出して大型書店(1階から4階まで全て書店)へレッツゴー。
たらふく買ってきますっっ!


育休明け2ヶ月過ぎた感想 [ママの気持ち]

毎日仕事と子ども中心で暮らしていくと、
自分の思いをただしゃべるという時間が圧倒的に少なくなりました。
何でもないことだけど、「話したーい。」「言いたーい。」「吐き出したーい。」と
いう衝動に駆られることが、しばしば。

今日は、書くぞ~。


・・・て、大したことじゃないんだけど。


職場復帰しての感想を。

1.感性が全く変わっていた。
  周りの人の声が聞こえる或いはオーラが見えるようになってた!!


  正直、私は人の気持ちに疎いのが弱点。
  何かしら、はずしてるなあと思うことが多々ありました。
  でも!!長い長い子育て専念期間を経て、社会へ出て、
  日常生活に慣れてくると、相手の年齢に関わらず、
  その人の言いたい事が分かるというか
  聞こえてくる時があるんです。(全員じゃないけど)
  更に、どうかすると光ってるのが見える。
  (オーラの泉っぽくなってきた?!)
   
  不思議なことに、最近「あれ、依頼しなきゃ。」「食べたいな。」と思ってると、
  業者の方がタイミング良く来られたり、先輩の方から差し入れされたのが
  自分が食べたかったお菓子だったりするんです。
  でも、これは感性とは違いますね。。。

  どうしたのかしら???
  子育てって、すごい?!
 
  ついでに書くと、私は霊感は全くなし。
  (でも、娘二人は、霊が見えます!)


2.部分休業を取ってのメリット・デメリット

  メリットとしては、「体が休まる」「子どもが落ち着く」
  1人目の時、朝8時前に保育園に預けて、
  夜7時まで預かってもらう日もよくあったんですね。
  7時以降も預かってくれるならもっと預けたいと思っていました。
  でも、夜寝ないし、ぐずるし、自分は妊婦だしで、きつくてたまらなかった。
  現在あの時ほどぐずらないし、割とすぐ寝てくれます。
  4時半に迎えにいくか5時半に迎えにいくかでも、子どもの調子って変わるんですね。
  私も含めて、ゆっくり夕方を過ごすのって大事だなあと思いました。
  

  デメリットとしては、「職場の方とのコミュニケーションがなかなか取れない。」
  勤務中に、書類の提出から連絡調整、明日の準備まで仕事全てやるようにすると、
  休み時間が取れないんですね。
  勤務時間が短いし、いつ子どもの調子が悪く(自分も)なるか分からない。
  「できることはその場で・その日に」とやってると、
  自分の仕事は確実に終われますが、横や縦とのつながりが持てないのがちょっと
  不満というか課題ですね。

  子育てをしていて「自分の幸せな暮らしは、周りの人の支えや温かな声から
  成り立っているんだ。」と痛感した私は、仕事も同じだと思っています。
  自分の頑張りが全てではなく、誰かが支えてくれているから成り立っている。
  目をつぶっていてくれるから、好きなことができているのかもしれない。
  言いたい事を飲み込んでくれて、温かい眼差しを送ってくれているのかもしれない。
  毎日が楽しい分、今後、コミュニケーションを取る工夫をしていきたいです。


3.忘れていたこともあります・・・


  本来の仕事自体の感覚は意外と忘れていませんでしたが、
  書類の文書の書き方をすっかり忘れていました。ついでに、漢字も。。。
  見本があるものはいいのですが、全く新しい形式は堅い言葉が浮かばず、
  先輩の方に口頭でしどろもどろに説明。すると、「こういうことかな。」と言って
  書いてくださるので、頭が上がりません!



4.復帰する前にやっておいて良かったこと


  子育て全て!ですが、仕事に関して言えば、「仕事の本を購入しておくこと」
  「運動をすること」
  ネットでもすぐ購入できる時代ですが、疲れて寝てしまって、
  私的にパソコンを使う時間がない状況。
  気になる本を片っ端から購入していたのは、助かりました。

  また、ヨガを習っていたのは良かったです。
  精神的に落ち着きますし、疲れが取れるような気がします。
  体力が落ちれば、病気もしやすくなりますし、イライラもたまりやすい。
  体力をつけるというのは、毎日を楽しく過ごすためには欠かせません。
  ヨガと腹筋を毎日やっています。
  続いた秘訣は、表を子どもが目にするところに貼って、
  「ママがしてなかったら、教えてね。」と頼んだこと。
  こっそりサボろうかなと思っても必ずチェックが入るので、やむなくやることに。
  しないとなんとなく落ち着かないところまできました!
  子どもたちよ、ありがとう!!
  



そんなこんなで、毎日過ごしています。

  
  
  

  




  
  
  
  
  
  
  







仕事復帰してから初めてのブログ [ママの気持ち]

こんばんは。
皆さんお元気ですか。
コメント、とっても嬉しかったです。後ほどお返事書きますので、少々お待ちくださいね。

今日これまでの仕事が一段楽したので、pcに向かってます。
息子がおたふくになりましたが、
今はみんな元気いっぱいです!

仕事・家庭は順調です。
落ちている部分はたくさんありますが、
上司が「今は子育てに頑張って!」と言ってくれて、
実際いろんな仕事の振り分けを軽くしてくださいましたし、
部分休業を取り、4時前には職場を出ることが可能になったので、
子どもたちの負担を軽くすることができました。
ちなみに、部分休業、この辺では第1号です!
「過去3年調べましたが、取得者0です!」と言われて
ほぼ諦めモード。でも、上司が「これからの若い人たちのためにも取って。」と
言ってくださって。ううう、こう書いてみると、本当にありがたいお言葉です。
がんばりますっ。


・・・で、久々の仕事はどうかというと、
かなり楽しいです♪というより、嬉しくてたまらない。
子育てがきつかったとか、働けて嬉しいというより、
「好きなことをやれてる。好きな場所に帰ってきた。」そんな感覚。
私、そんなに仕事好きだったっけ?というぐらい。
今年は年間を通じての研修・研究が二種類あります。
出張もレポートもたくさん!予定では一つだったんですけどねー。
1日中みっちり講座とか。
でも、新鮮で楽しい!!勉強になるわ~と人が変わったみたいに
素直に学べています。(今だけ?!)

担当が初めての分野。
家で仕事しようにも1人では良く分からないことをいいことに、
職場から保育園、学童とぐるーーっと回って帰宅すると、
ごはん・お風呂・寝る・・・・これでおしまいです。
よく寝てます、本当に。
夜になると自然に声が出なくなってくるんですよ~。
仕事中は全然大丈夫なのに。
とにかくぐっすり寝て元気満タンで仕事に行くことに関しては、
きっちり守っています。
朝4時半ぐらいに起きて(寝すぎて起きる)
仕事を少しします。
そして、7時前にはみんなでごはんを食べてわいわい。
7時40分には最低でも出勤。
毎日こんな感じです。



今回の復帰で一番初めに変化があったのは、
予想外にも長女。
相当殺気立っていました。
元が優しく、親が大変そうな時は我慢するタイプなので、
イライラを弟に直撃。弟の行動全てに腹が立つようで、
毎日毎日うるさく注意してました。
それも、だいぶ収まりましたけどね。
息子はこれまで通り全身で甘えまくってます。
今までだって十分うるさかったしね。
次女は、もちろん我慢していますが、保育園ではお兄ちゃんと遊んでいるようですし、
寂しさはちょっと半減しているかも。おまけに、お姉ちゃんがお母さん代わり。
夫と「やっぱり、長女の時とはちがうね。」と話しています。


お勉強面は、息子は勝手にワークしてます。
なんでしょうね、この子は。今日は計算と漢字。
長女は、私と一緒にすることが楽しみだったのに。。。
私に背中向けてやってますからね。

長女の勉強面は4月は学校の宿題のみです。
(あとピアノ。そうそうお習字も始めました。)
環境の変化に対する精神的フォローを4月は大事にしたいので、
したい時だけ。ほぼ週末ですね。
思えば、あんなに幼稚園まではがんがんやってたのに。(苦笑)
小学校って意外と時間が制約されるんですよね。
学童に行くとなおさら。宿題は相変わらずしっかり出てます。
日々どんどん家庭教育が緩やかになってて、
これでいいのかなあ、みなさんがんばってるのになあと思わなくはないのです。
でも、限られた時間、遊ぶ時間や自分で決めて何かに没頭する時間の良さも捨てがたく、
更に仕事始めてからも8時台には就寝という我が家のリズムを優先すると、
自然とこうなりました。
ピアノは、先生が良かったようで一気に上手くなりました。
30分の間で見る見るうちに変化していく様は驚きです。
毎回すごく高度なことを要求されているとハハには見えるのに
「それが、楽しんだよね。」と言うように。
多分本来そんなに好きではないと思うのですが(笑)、
上達した自分に気がついて嬉しくて何度でも弾いてる、
そんな時間が増えました。
指導者でこうも変わるものなんですね~。



次女にいたっては、限られた時間でできることをちょこちょこと。
朝出勤前に(その間夫が家事を頑張る!)
絵本を数冊読み、夜ブロックやパズル、漢字カードでお買い物ごっこ。
お風呂に入ったついでにポスターでひらがなに触れ、
「にほんごであそぼ」cd(これはいい!これでも十分身につく)を
時々流して、名文に触れてもらう。

NHK「にほんごであそぼ」~うたCD~

NHK「にほんごであそぼ」~うたCD~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/10/25
  • メディア: CD



先のことは考えず、とりあえず無理ない範囲で
いろんな楽しみ・世界をインプットしとこって感じです。
今だけで終わりそうな気がしますが・・・。
3番目で手薄ってのも可哀想かなと。
友達が「3番目だからって手を抜いたらだめよ!うちはなんだか怪しいもん。」と言ってたのも
効いてるかな。
なぜか、うちの子たちは二才になると英語の本が好きになります。

ORT: Stage 1+: First Sentences:

ORT: Stage 1+: First Sentences:

  • 作者: Roderick Hunt
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press
  • 発売日: 2003/09/11
  • メディア: ペーパーバック


今はORT(ペーパーバック)をよく手に取ります。

このシリーズは普通に絵本として楽しめるので英単語の意味が分からなくても0k!
子どもたちは大好きです。


ゴールデンウィークが終わったら、もっと忙しくなる予定。
がんばります!

皆さん、良い週末を~♪




育休終了・明日から仕事復帰します! [ママの気持ち]

ジャングル.jpg
                           *長男作*

ついに、この日がやってきました。
長い育休の最終日。
いろんな意味で満足しています。
子どもとも思う存分遊んだし、行きたいところにも行ったし、
資格も一つ取った。できてないところもあるけれど、できてるところもある。
「どこへ行っても私はワタシ。」と自信がついたように思います。

このブログを通して、みんなさんに出会えたことに
とっても感謝しています。ありがとうございました。
最初、更新しきれなくてフェイドアウト・・・というのも嫌で
ブログを閉鎖しようと思っていました。
「自分はブログをやめるけれども、皆さんの近況は知りたい!」というのも、
なんとなくすっきりしないなあと考え直し、
ちょっと踏みとどまることにしました。
これからは、遠くのお友達や親戚に近況をお知らせするような気持ちで
日々のことをチョコチョコ書いていけたらと思っています。
「やっぱり無理ー。」となったら、
清く諦めます!
これからもよろしくお願いします。


最近の我が家ははというと・・・
数日前2泊3日で大阪へ旅行しました。
夫の弟夫婦が住んでいます。夫の両親と私たちで訪問。
観光ではなく(あ、大阪城は行ったか)、一緒にごはん食べたり、
公園へ行ったりとゆったりと過ごすことがメイン。
どんどん言葉が感化されて2歳児まで「おいしいなあ。」と
大阪のイントネーションで話すので、
笑えました。
公園では地元の子達が話すことがさっぱり分からなくて、
長女は困ってました。
いとこが話す「かんにんなあ。」も普段聞きませんから、
「意味が分からん。」とカルチャーショック受けまくりでした。
それでも、今だ娘は大阪弁です。(なぜ?)


私・・・異動しました。通勤時間は遠くなりましたが、
    規模は大きいので子持ちにはいいと思います。
    担当は明日決まります。服もバックも全部新調しました。
    実は、qoooさんにアドバイスいただきました。
    迷える子羊にはとっても大助かり。ありがとう!
    仕事服で歩いていたら、ママ友に会い相当びっくりされてました。
    明日から朝7時半に家を出ます。

夫・・・これまた異動しました。といっても同じ場所での配置換え。
    「大丈夫だと思う。」と言っているのでいいんでしょう。
    保育園の送り・お迎えをします。

長女・・・今日、自分ひとりでバスに乗っていとこの家に行きました。
     慎重な彼女にとってはかなり画期的なことです。
     「冒険してくる」成長を感じますね~。
     来年は大阪の親戚の家にも飛行機で(自分で)行きたいみたいです。
     明日から学童に入ります。

長男・・・保育園の慣らしも終わり、すっかり慣れました。・・・て最初から慣れた感じでした。
     家では、工作と絵本が大好き。今は次女と二人で4時まで。
     明日からは、6時お迎えです。

次女・・・保育園は4日泣いて、あとはok。「それ、だめよー。」と
     早速お友達を注意しているそうです。
     年長さんぐらいになったら、みんなを仕切ってると予想されます。


上靴いれ.jpg

黒のチェックが息子用。
ピンクのチェックが次女用です。
絵本バックはなく、息子は既に上靴入れを保育園へ持って行ってました。
他にランチマット、お手拭タオルなどを作成しました。
全部二人分いると分かってなくて、気がついた時かなり慌てました。
おまけに、家にある生地を使いたかったのでデザインが決まらず困りました。
ちなみに、黒は私の服の切れ端です。
長女の時より、簡単バージョン。
もう、仕方がない、仕方がない・・・と1人つぶやいております。



生活に慣れるまでちょっとお休みします。
素敵な春をお過ごしください♪

では、行ってきま~す!



    






放送大学試験結果 [ママの気持ち]

1月末に受験した試験の結果が、本日13日に届きました。

結果は・・・



全教科合格!やったーっ!!



ううう、嬉しい!!

結果はA(○囲み)・A・B・C・・・と判定がつきます。
合格はC以上。(60点以下が不合格)
一番難しく心配していた教科がBでした。ふ~。

家族のみんな・ブログの皆様に感謝です♪
応援・お心遣いありがとうございました。



今月も残りわずか。
おうちもだいぶすっきりしたし、
子どもたちの保育園生活(一時預かりで慣らし保育)も
なかなか軌道に乗ってきました。
残りの大物は月末の旅行。
病気しないようにしなくては!
気分良く4月まで過ごしたいです。





子育てサロンをして思うこと [ママの気持ち]

「近くに子どもが参加できるサロンの日がもっとあればいいのに。。」
そう思ってはじめた子育てサロンももうすぐ満3年が経とうとしています。
早いものです。

近所の子育て広場では月に数回しかイベントがないし、
公園に行っても誰もいない。
「近くで」
「運動や手遊び歌やいろんな体験ができて」
「お友達と子どもが触れ合えて」
親子で楽しい時間を過ごしたい!
誰かがやるのを待っていたら、いつになるか分からない!!〈もうずっと待ってた〉
その思いと子育て広場の職員の方が私の背中をどんっと押してくださったおかげで、
私の子育てサロンは出発しました。
今思えば、私の資質「活発性」(行動すること、何かを始めることが得意)にマッチしてたんですね。

この3年でたくさんのママと子どもたちに出会いました。
一番得をしたのは私だと思います。
子どもの笑顔に囲まれて、我が子も含めて子どもたちの成長する姿を見る喜びを味わいました。

今日は、嬉しいことが♪
毎回会うのにそれほど懐いていなかった子が、
少し離れた遊具の上から私に「~くんのママーーー。」と叫んでいました。
他のママから「miyuさんを呼んでるみたい。」と教えてもらって気がついたくらい、
その子が私を呼ぶことはこれまで全くありませんでした。
私にだっこされるのもいや、一緒に遊ぶのもちょっとね、って感じの2歳児ちゃん。

どうもジャングルジムの高いところに登れた自分を見て!と
主張している様子。
「わあ、すごいね!!そんなところまで登れたんだー。」と
褒めたら、満足そうにどこかへまた行ってしまいました。
それっきり、寄り付くわけでも話しかけてくるわけでもないんです。
それでも、私はとても嬉しかったです♪
やっと馴染んでくれたんだなあって。うう、2年かかったね!

もうすぐで私もここは卒業。
お友達が後を継いでくれました。安心です。
あーもう春は近いんだなあ。





最近の長女・・・

スキー教室・理香子.jpg


本格的なスキー初挑戦です。2時間のスクールでボーゲンをマスター(でも、上手く止まれないんだよね・・・)
リフトが好きで、びゃーっと下りてきては「風が気持ちいい♪」と長女。
先生曰く「一見大人しそうなのに、どんどん滑っていくから見てるこっちが怖い。」
意外とスピード狂だったよう。。。
2度目に行った時は夫や私と滑り、ターンもできるようになりました。
私も8年ぶりのスキーを楽しめましたよ♪
もう子どもと一緒に滑れるようになるなんて早いなあ。。。(しみじみ)















前の10件 | - ママの気持ち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。