So-net無料ブログ作成

毎朝、親子でトレーニング☆ [子育て]

やっと三連休。。。
やっとゆっくり過ごせる・・・
その一言に尽きます。



前回次女の面談のことを書きましたが、
長男も同じ日にありました。
この子の場合は、大体予想通り。
一見ワンパクそうに見えて、かなり真面目なので、
基本的に何でも上手くこなそうとします。
実際、よく周りが見えていて、動きもいいタイプ。
また、皆に紙芝居を感情たっぷりに読んで、聞かせているらしいです。

ただ、いろんなエピソードを聞いていて感じたのは、
「苦手なことに、チャレンジしようとはしないんだな。」ということ。
「したいなら、応援するよ。」で育ててきたので、
嫌がる分野を無理やりさせることは少なかったと思うのですが、
このままでいいのかな~と疑問がわいてきました。
どちらかと言うと、好きな分野・世界が常に明確で、
深く深く知識を貯めていくのが大好きな子です。
それが個性だと思うし、幼児期はそれでいいかなと考えてました。
でも、小学生も間近になり、将来小さくまとまって欲しくない!
苦手なことも、少しずつ挑戦できるようになってほしいなと思いました、
努力すると、また違った世界が見えてくるって、感じてほしいなと。


・・・で、毎朝なわとびをやらせることにしました。
長女の幼稚園は、縄跳びが重視されていたのでどの子もすごく跳べてましたが、
長男の保育園は、全くなので、年長になっても全然跳べませんでした。
本当に一回も跳べない[あせあせ(飛び散る汗)]
よって、普段ちょっと時間があるときにやってごらんと言っても、
「いやだ。できない。」と縄を捨て、どこかへピュ~。。。
明らかに、彼の苦手分野。

でも、来年上がる小学校は、幼稚園組が多く縄跳びはできて当然。
来年の準備にもぴったり♪と珍しく本人のやる気無視で、決定しました。
朝ごはん前の6:40ぐらいから私と二人で外へ出かけています。
毎日、毎日むくれて、笑顔もなく、飛べる回数もあまりなく、と
苦痛な日々が数日。。。
ほぼ3週間が過ぎたところで、急に効果が[ぴかぴか(新しい)]

連続ではないにしろ、30回飛べるようになり、
「おっ、いいじゃない~。」と喜んでいたら、
次の日は、100回。更に今日は120回までがんばれるようになりました。
30回越えたあたりから、急に欲が出て「もっと、もっと!!」という
気持ちが溢れ、やめようと言ってもなかなかやめようとしなくなりました。
嬉しくて、たまらない感じ。
自分の力をを限界まで出し切っている姿は、
ちょっと感動的でした。

苦手分野に少しでも挑戦できていることをうんと褒め、
体も心も強くなってほしいなと思っているところです。


明日もがんばるよっ!!

















nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

qooo

苦手なことも、少しずつ挑戦できるようになってほしいな...
という、miyuさんの気持ち、すご〜く、解ります!!!
全く同感!!!苦手から、逃げないでなんとか、
自分で折り合い付ける。。。というか、努力してみる事が、
小学生になったら、必要なのかな。なんて、
最近、私もしみじみ思ったのですよね。

それに、我が子も縄跳びができなくて。
日々の練習、我が家も少し、見習いたいと思いました。
3週間、頑張ったなんてエラいな!!!
miyuさんもお忙しいのに、素晴らしいです。
紙芝居!!!そうだ!!
我が子は音読が苦手なんですが、紙芝居を読ませてみたら
楽しいかもしれない。良い事を教わりました〜。
次男くんの真似をしてみよう♪
by qooo (2010-09-20 16:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。